ゴールデンハムスターの気温対策は?快適に過ごさせる方法!

ゴールデンハムスターを飼育して10年になるヘラルです♪

この記事では、ゴールデンハムスターの気温対策について、どうしたらいいの?

について、私の体験談を元に書きました。

ごゆっくりと読んで頂ければと思います(*^^)




ゴールデンハムスターの気温対策はどうしたらいい?

私がハムスターの気温対策を怠った結果。。

今でこそ、飼っているゴールデンハムスターがどんな環境なら快適に過ごすことができるのか?

理解できますが、ゴールデンハムスターを飼って間もないころの私は、知識に乏しく飼っているハムスターに悪いことをした。。

と思っています( ゚Д゚)

私は当初ハムスターは元々、乾燥地帯にすむ動物ですから暑さには強いんだろうなーって程度にしか思っていませんでした。

ある年の夏、私は仕事のため外出する時に、ハムスターが部屋にいるにもかかわらず、エアコンを消し、窓を開けました。

私の部屋は5階建ての5階だったので、風もそれなりにあり涼しい環境だったからです。

その日の夜に家に帰ってみると、ケージの中にいるゴールデンハムスターがダラ~ンとしていました。

とても、参っている様子で。。

私はあわててエアコンをつけ、快適な環境にしました。

しばらくすると、元気のなかったゴールデンハムスターも元気になり命に別条はありませんでした。

この時は私の対応が悪く、せっかくお迎えした可愛いゴールデンハムスターを困らせるところでした。

その後、私は反省し、ハムスターの知識を得るためにネットで閲覧したり、本を買って読みました。

分かったことは、

ハムスターって恒温動物だったってこと( ゚Д゚)

自分自身で体内の温度調整ができない動物だったんです。

もちろん、当たり前に知っている人は多いと思いますが、当時の私はホント、ハムスターの知識がほぼゼロでお迎えしたのでまったくわかりませんでした。。

その後は、夏でも冬でもゴールデンハムスターが快適に過ごせるように、気温調整は怠っていません。

ハムスターが快適に過ごすことができるには?

ゴールデンハムスターが夏でも冬でも快適に過ごすことができる方法を紹介しますね。

暑い夏の場合の対策は?

まず、一番手軽でよい方法は、

暑い夏なら、エアコンをつけて快適な気温にする。

 

寒い冬も、エアコンをつけて快適な気温にする。

これが一番です。

でも、当然電気代はかなりかかってしまいます。。

私は、以前暑い夏の時期、私が外出してる時でもゴールデンハムスターのために1日中エアコンをつけていました。

その時の電気代。。

約4万円ぐらい

だった記憶があります。(10年前のことなので記憶があいまいですがそれぐらいしたと思います。。)

やばいですよね。。

お金持ちならできますが、私はいつもギリギリの生活をしていましたから、、やめました。

そこで、私がとった対策は、

暑い夏は水が入ったペットボトルを凍らせて外出時にそれを、ケージの上、ケージの横に設置しました。

そうすることで、冷気がケージ内に入り気温を下げることができます。

約5時間~8時間は持つので、炎天下であるお昼は乗り越えることができます。

私が帰ってきた時は、エアコンをつければ問題ないし、経済的にも効率がいいです♪

暑い夏は今もそれをやっています(*^^)

寒い冬の対策は?

寒い冬の場合は、夏よりも対策はしていなんですよね。

あまりに寒いと、ハムスターって冬眠してしまうっていうけど、私は見たことありません。

私の住んでいる地域は比較的冬でも温かいので、特に何もしていません。

ただ、あまりに寒い時(気温が0度とか氷点下になる)は、毛布をケージに巻いています。

それは、私が外出する時のみで、私がいるときはエアコンをつけているから、観察もできます。

冬の時期は、あまりに寒い地域以外は特に対策する必要はないと思いますね。

最後に。

今回は、ゴールデンハムスターの気温対策について、どうしたらいいの?

について、私の体験談を元に書きました。

私の体験談が元なので、寒い地域に住んでいる方の参考にはあまりなれなかったと思います。

暑い時期は、先ほど書いた対策でうまくいっているのでもし、どうしたら夏を越せるの?って悩んでいる方がいたらチャレンジしてみてもいいかも。

きっと、ハムスターも喜ぶと思います♪

では。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。