ゴールデンハムスターの適正体重を管理する方法は?元気でいてほしい!

ゴールデンハムスターを飼育して10年になるヘラルです♪

この記事では、ゴールデンハムスターの体型について、いろいろな悩みを書いています。

体型の維持はハムスターの健康にとっても重要ですからね。

ごゆっくりと読んで頂ければと思います(*^^)




ゴールデンハムスターの適正体重は?

ゴールデンハムスターの適正体重は一般的に、

100g~150g

と言われています。

ゴールデンハムスターはハムスターの種類の中でも大きい部類に入るので、それぐらいでしょう。

私の飼っていたゴールデンハムスターのオスがいたのですが、200gを超える巨漢ハムスターでした。

といっても、200gならまだ許容範囲。

成長期に元気に成長するハムスターならそれでも健康です♪

もし、あなたの飼っているゴールデンハムスターが200gを超えていても大丈夫です(⌒∇⌒)

ゴールデンハムスターが痩せすぎたら。。

ゴールデンハムスターが痩せすぎの場合。。

体長が大きいのに、体重が100gを下回る場合だとちょっと心配です。

私が以前に飼っていた、ゴールデンハムスターのメスは、大人になっても体重が増えずに心配でした。。

運動はしてとても元気なのに、エサを一緒に飼っていたゴールデンハムスターより食べないんですよね。(ケージはそれぞれ別にして飼っていますよ♪)

最初はなんんでかなーって思いました。

もしかしたら、病気なのかな。。でも、運動はちゃんとしてるし。

ストイックでスタイルを求める美人ゴールデンハムスターなのかな(笑)

などといろいろ憶測しました。

しかし、考えても原因が分からないため一度病院に連れていったんです。

そしたら、動物病院の医者からは

病気ではない

とのこと。

おそらく、今の環境に馴染めず、ストレスを抱えている可能性がある。

 

おそらく回し車で運動してるのは、その場から逃げたいと思って一生懸命走っているのでは。

ケージを思い切って変えてみたらどう?

と言われました。

私は、その時にそのハムスターを入れていたケージから地下型巣箱のケージに変更。

すると、その環境が気に入ったのか、エサもしっかりと食べるようになり体重も適正体重へ。

安心しました。

もし、体重が減って食欲もなさそうだったら、一度病院に連れていくか、ケージを変えてみるのもいいかもしれません。

ゴールデンハムスターが太り過ぎたら。。

ゴールデンハムスターが太り過ぎの場合。。

先ほどとは逆の場合。

ある程度太り過ぎでもいいのですが、あまりにも太り過ぎるとやはり健康に良くないですよね。

300gを超えるとヤバいかもしれません。

おなかがぶよぶよのお相撲さんハムスターになってしまいます( ゚Д゚)

太りすぎになってしまうと、体を動かすのがしんどいのかあまり運動をしなくなります。

食っちゃ寝、食っちゃ寝の毎日。。

さらに、デブの道に拍車がかかります。

その場合の私の対処方法は、エサの種類を変えることとエサを少な目に与えること。

その場合は、もう〝ひまわりの種〟を与えません。

与えるとしたら、

野菜

ですね。

キャベツやレタスの葉っぱを水でキレイに洗って与えます。

あとは、ペレット。

ペレットは栄養バランスが良いので与えます。

ただ、ハムスターってペレットあんまり好きでなさそうなんですよね。

おいしくないのかしら??

でも、栄養バランスは良いので与えます(鬼)

痩せさせるために。

1ヵ月もすれば痩せるでしょう。

ただ、この方法は私が独自にやっている方法なので、試すなら自己責任でお願いしますね♪

ゴールデンハムスターが運動しない。。

先ほど私の体験談を書いたように

デブすぎるハムスターは運動をしなくなる。

と思います(;’∀’)

でも、体重は適正であっても運動しないんだけど。。

というハムスターもいます。

その場合、、とても心配ですよね。

せっかく回し車をケージ内に用意しているのに、運動しないとストレス溜まっちゃうよ。

ってね。

太っていないにもかかわらず、運動をしない。。

そんな子たちもいました。

私が覚えているだけで過去2匹はいました。

私が昔に飼っていたゴールデンハムスターは、全くといって運動をしなかった。

けど、最終的には運動をしたんですね。

その場合は、まだそのハムスターをお迎えしたばかりの子でした。

最初は焦りましたよ。(;’∀’)

だって、他のハムスターたちはトレーニングジムのように〝ガラガラ〟と回し車を使って運動してましたから(笑)

その子だけは、いつまでも運動をしない。。

なので、その子を捕まえて回し車の上に乗せてもダメ。

どうしよう。

と思いつつ、ある日の夜、、

私が、寝ようと思い部屋の電気を消しました。

10分後ぐらいすると〝ガラガラドピューン〟という音が鳴りやまないので何事か?

と電気をつけケージを見ると、、

今まで運動をしていなかったそのゴールデンハムスターが、面白そうに回し車で運動していました!!

うれしかったですね(^^♪

なぜ、今まで運動しなかったのか?

私の推測ですが、お迎えしたばかりの子なので環境に慣れていなかっただけ。

だと思います☆彡

もう、1匹は私がお迎えしてから1年後ぐらいのゴールデンハムスターでした。

今までは運動をしっかりとしていたのに運動をしなくなった。

なんでかなーって思いましたが、どうやらケガをしていたんですねΣ(゚Д゚)

すぐに病院へ連れて行きました。

その後はケガが治り、運動しました。

運動をしないのは、ケガか病気の可能性もあります。

その運動しないゴールデンハムスターがいたら、

ケガをしていない?

 

元気ある?

と見てあげるがいいかもしれません。

最後に。

今回は、ゴールデンハムスターの体型について、いろいろな悩みを書きました。

主には、私の体験談なのでセオリーではないと思いますが、いろいろ試してみてどうしてもダメって時に、やってみてもいいかもしれません。

それでも心配なら、病院についてれいくのが一番です!

大事な家族ですからね(^^♪

では。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。