ジャンガリアンハムスターがずっと泣いているのはなぜ?

どうも!こんにちは!

ハムスター飼育歴8年のどんちゃんです!

この記事では、ジャンガリアンハムスターを初めて飼う人向けに『ジャンガリアンハムスターがずっと泣いているのはなぜ?』について経験を元にわかりやすく紹介します。

初めて飼う人に少しでも参考になれば嬉しいです♪

ジャンガリアンハムスターがずっと鳴いてるのはなぜ?

ジャンガリアンハムスターがずっと鳴いている場合、ハムスターはどんな時なんでしょうか。

私の経験上、ずっと鳴いているハムスターはあまり環境が好ましくない可能性があります。

ハムスターって普段は鳴かない動物なんです。

そのハムスターが鳴くということは飼い主に何かを訴えているサインだと私は思います。

ではどんな時にどんな鳴き方をするのか私の経験を元に詳しく説明していきます。

ジャンガリアンハムスターが『ジージー』鳴くのは何?

ハムスターが鳴くといっても様々な鳴き声をします。

よく言われるのが『ジージー』と鳴く。

私のハムスターが『ジージー』鳴く場面に遭遇した時は、ハムスターを初めてお迎えし、ケージに入れようとしたとき。
ペットショップで購入し家に持ち帰り箱を開けてケージに出そうとすると、なかなか箱の中から出てこず、『ジージー』と鳴きます。

私が経験した中ではメスが鳴く場合が多い感じがしました。

やはりまだ出会ったばかりなのでハムスター側はとても不安になっていました。

あまりに『ジージー』と鳴いて箱から出てこないので無理やり出すことをせず、箱をケージ内に置き、ハムスターが落ち着いて自らでてくるまで待ちました。

30分ぐらい経過した時、落ち着きを取り戻し自ら箱をでて鼻をクンクンさせながら出てきたのが印象的でした。

ハムスターからすると新しい環境でとても緊張していたのかもしれません。

その他の場面としては、ハムスターが怒っているとき。

なんらかの理由で不機嫌になったときは『ジージー』鳴きストレスを発散させるかのごとく、その辺にある綿のふとんや砂を爪でかきむしりケージ内を汚します。

そんな光景をみると小動物とはいえ、感情があるんだとわかります。

それ以来、怒らせないように注意を払っていました。

ジャンガリアンハムスター が『キュッキュ』鳴くのは何?

『ジージー』と鳴くこともあれば『キュキュ』と鳴くこともあります。

まるで何かを悲しんでいるかのようでした。

こちらも私の経験上の話なので本当はなんで鳴いているのかは不明ですが、『キュキュ』と鳴く場合は、ハムスターの身体の調子が悪いときかなと思いました。

『キュキュ』と鳴く場合はたいてい巣に入って寝ているときが多く、どことなく元気がなさそうな印象でした。

『キュキュ』と鳴くので最初は鼻づまりかのかな。。と思いましたが、その時に元気な活動をしていない場合が多かったですね。

ハムスターは身体の小さな動物ですから、ちょっとしたことでもすぐに病気になります。

ストレスなんかためると下痢になったりしてハムスターの体調がすぐにわかります。

なので、そういうときはあまり刺激しないように触らずそっとしています。

病気などにかかった場合のハムスターはよく寝て、自然治癒で病気を治そうとするためそうしていました。

そうするとほとんどの場合、数日で元気を取り戻します。

フンの状態を見て、下痢をしていないか確認するのと、元気になると回し車などで活発に動きますからわかります。

『キュキュ』と鳴く場合はそっとしてあげたほうがいいと思いいます。

最後に。

今回は、ジャンガリアンハムスターを初めて飼う人向けに『ジャンガリアンハムスターがずっと泣いているのはなぜ?』について経験を元にわかりやすく紹介しました。

先ほども書いたように、基本的にジャンガリアンハムスターは鳴くことはありません。

なので鳴くということは、普通の状態でないことがわかります。

それは、

緊張してる

おびえている

体調がわるい。。など、あると思います。

もしあなたが飼っているハムスター鳴いているのなら、まずはそっとしてあげたほうがいいかもしれません。

それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA